無理なく初めてステップアップ

専門の学校に通わないと取得できない看護師免許。それを活かし医療や福祉の現場で人の役に立つ事を大きな夢として進んで来たのですから、その夢を高い水準で実現すべく、自らの能力を100パーセント発揮出来る様な職場を選びたいものですよね。
確かに看護師の仕事は緊急の出勤も多く、ストレスも溜まり、自由を持てない代表例といえます。その様な中でも常にどこかに精神的な余裕を持ち続ける事が、この仕事を嫌にならず全うする最低限の条件となるでしょう。
少しでも患者の命を救いたいという救急医療の道を目標とする人は別として、いきなり無理をする事無く勤め出すには、しっかりと休める時間が設けられる比較的小規模な街中のクリニックを選択するのが理想的といえます。
こうした現場では身近に多くの人々と触れ合えるやりがいや充実感が伴ってくるものです。また繰り返し会う事により顔見知りとなり、彼等とのコミュニケーションを通じて自分が役に立てているという実感が出てき易いものなのです。小規模な病院やクリニックでは、それらを感じ、やりがいを持ちながらも、適度に休みを取ることができます。大規模病院よりはプライベートな時間を作りやすいですから、心身的に無理が生じる事も少なく、少しずつ仕事に対し負荷を掛け、ストレスへの耐性を身につけてゆくにはピッタリな環境です。
最初の現場で少しでも長く勤め、ノウハウを十分に吸収すれば、いざより厳しく高度な職場への転職を希望する際にもスムーズに進められるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です